トップ > Future > 環境への基本姿勢
環境への基本姿勢

環境問題への対応を重要な経営課題として位置づけ、地球環境を向上させる為、循環型社会への貢献にこだわり、継続的な環境改善を推進します。

製品リサイクル
KTCでは製品設計の段階から環境に配慮して将来的なリサイクルを考えています。例えば、リサイクル可能な材料を優先的に使用したり、製品の各部に材料名を表記したりするなど廃棄物削減につながる取組みをしています。更に、自社の樹脂成形部門で出たリサイクル材を工具の樹脂トレイ等に再利用するなど製造の段階でもリサイクルに努めています。
製品リユース

分解・組付けを容易にする製品設計を行うことで、メンテナンス性を高めています。さらにリペア部品をラインナップすることで、より永く使っていただける製品作りに取り組んでいます。

環境配慮工場

地球温暖化の防止・廃棄物の削減・化学物質の適正な管理をテーマに、環境負荷物質に指定された物質の製品や包装材からの全廃あるいは削減をはじめ、コージェネレーション(自家発電)によるCO2低減など、製造工程で発生する廃棄物を抑制する、省エネルギー、省資源の取組みをおこなっています。

地球温暖化対策(屋上ガーデン)

KTCものづくり技術館には省エネルギー、省資源化を意識した様々なアイデアが盛り込まれています。そのひとつである屋上ガーデンはヒートアイランド現象の改善やCO2の削減をはじめ、夏場の屋上の表面温度上昇の抑制による屋上直下の3階フロアーの空調エネルギーの削減、酸性雨や紫外線を遮ることで建物の耐久性を向上させるという実用的なメリットだけでなく、社員が憩う癒しの場所として、またこの屋上でのお客様との語らいから環境に配慮する意識が芽生えるようにとの願いも込められています。